スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキリスト

この記事は常にトップにあります。
僕の持っているデッキをリストアップしてあります。

ヴァンガード:復帰勢。GNEXT無料イメージでみて感化された。
プレメモ:はいふりはがんばりたい
シャドバ:デジタルカードゲームは楽だなぁ。
ウォーブレ:ゲーム性はいいと思う。流行れ
リボルブ:製品版のバランス調整次第で化ける。

相互リンクしてくださる方募集中です。この記事のコメントで一言いただけるとありがたいです。

それでは続きを読むからどうぞ

続きを読む

スポンサーサイト

ゲームリスト

今やってるゲームについて挙げます
スマホゲーも込み

続きを読む

リボルブリセマラランキング+LE考察(4コス組)

1投でよいイフリートを押したいですが回し方次第で同じ攻撃力になるレアが存在するので押しづらいんですよね。
2投すると重い4コスがリセマラでの狙い目と思います。
という事でリバイアサン・ガルーダが同率一位です。この二種は甲乙つけがたいです。
イフリート・神竜・ヴァルキリーウルカヌスが2位。イフリートは前述の理由です。残り二種は二枚目が欲しいからです。単純に強いので一枚でもいいです。
聖竜の騎士・黄金の魔女は弱くはないんですが場に左右されたり専用構築をする必要があるので三位です。
残りは複数枚必要なカードでトリガー専用のものもあるのですが初期は強いアニマ用カードの方がいいかと思ったので最下位です。

続きを読む

Revolve-リボルブ-

Revolve-リボルヴ-公式 (@revolve_ysy)
https://twitter.com/revolve_ysy?s=09

すみません配信から10日もたって記事にする屑野郎です。
現在オープンβ中でデータを製品配信後も使用可能です。さらにβ版では一日1パック開封することができるので始め得です。←なら早く記事にしておけ
モンスターカードとトラップカードがひとつになったカードを駆使してライフ8000を削りきるゲームです。

デッキ20枚で初手4枚。
ドローフェイズは先攻1ターン目から1ドロー。なんと手札が0枚の場合は2ドローになります。つまり手札は使いきった方がデッキの回転率をあげられるのでお得です。
カードのプレイにはコストが必要となり墓地のカードをデッキに戻すことで支払います。コストはアニマ(モンスター)の召喚、トリガー(罠)の起動に必要となります。
アニマの召喚はターンに何度でも行えます(アニマゾーンは3枠)。攻撃力が同じだとお互い破壊されます。
トリガーは1ターンに一度セットすることができます。ハンドを使いきるためにも重要なファクターなので有効活用しましょう。
さらに1ターンに一度手札を一枚捨てることができます。これによりコストを確保することができます。

力こそパワーという脳筋な内容ですが除去もあるので意外と駆け引きもできます。高パワー立てて返せなくなって負けというのが大半ですが。

ウォーブレ2弾タオシン編

img002.jpg
~編といいつつ他国家も紹介するがばっぷり

・アドラ:ドラゴンを持っていることは素直に評価できます。龍頭は1/0/1で破壊されたときソウルを手に入れることができません。3コスは優秀なカードが多いので調整が難しいところです。
・ホウアン:出すだけでソウルを一つ得ることができますがスタッツも同コスト帯で見ても標準レベルですし、相手よりもソウルが多いとヘルスに1補正が入るので有利交換をとれるのでいいです。メモリーを1つ破壊することでソウル+3しソウルが勝っているとヘルスに+2と破格のスタッツになります。しかし、早い段階でメモリーを割るのは展開が遅くなるので利用は計画的に。
・鬼王試:6/7/7で一度殴ることができるので出した返しに相手が処理してくる可能性がありますが盤面のカードで処理した場合は確定でフェイスにダメージが飛んでいくので非常に対処がしづらいので意外と使い勝手は良さそうです。チャージ2回目でも4/4はあり、ログアウトでランダムな先手必勝が打てると考えると強さがわかると思います。死闘の傍観者(笑)といった感じ。ソウルバーストLv.1で7点バーンという使い方もあり。
・闇を穿つ醒龍:ソウルバーストを復活させることができるのでソウル参照のカードが腐りづらくなるという点で評価できます。天を貫く王龍が8コストになったことで優先度が落ちてしまったけどスタッツは優秀。
・龍風:先行でも使用すればソウル参照系の条件を果たすことができるようになるので枠に余裕があれば入れたいですね。
・ミルディン:スタッツは1コスを有利交換できるので強力。戦士持ちなのが優秀。
・アンズ:ソウル5以上でログアウト時に1/1ガーディアンが出てくるので意外と厄介。医者持ちなので処理しなかったらDr.ウェイン出てきたとならないように。
・マキュアン:場にほかのカードがある必要があるが、逆に存在すると圧倒的アドバンテージを稼ぐことができるカード。戦士持ちなのも脅威。しかし3コストは優秀なカードが多いので1・2コスト帯次第で投入枚数を考えたい。
・ジェリス:メモリーを一つ増やすことができるので追加でカードをプレイすることができる。さらにメモリーを壊す効果のカードを合わせることでデメリットを回避できる。スタッツを上昇させる効果もあるので積極的に狙っていきたい。
プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。