プロモ考察No.7

P03-001.png
第3弾一枚目です。
あんまり強くないです。「スクエアに存在する」なので相手のメタルフォートレスでもいいです。
効果も強くないですし、ステータスもコストに見合っていないですね。
なんでノーマルスクエアのゼクスしか戻せないの。
あまりにも不遇すぎて褒めることができない。
スポンサーサイト

綺羅の歌姫買いました

箱買わないって言ったのにね。
まぁまだ四月じゃないからいいよね(震え声)

SP
パシフィカ
RRR
ラブラドル
RR
ヴェール
ケルト
エリー

神箱来ました。パシフィカ軸を組もうと思ってたのでとても嬉しいです。

お知らせ

いつも当ブログに足を運んでいただきありがとうございます。

この四月から僕は高三生になります。なので、パソコンを使える機会などが減るので、このブログの更新も少なくなります。(スマホがあるので更新自体はできます。)

あまりカードの情報等を見ているとやりたくなるので情報を記事にすることもなくなると思います。
箱買いすると言ってましたが、親にカード破られそうなので買えないと思います。

予定
第三弾プロモ考察、何個かデッキ紹介
これらを気の向いた時、暇なときなどに記事にすると思います。

来年には(合格していれば)復帰しますので、それまでお待ちください。

「滅獄派ドゥームブラスト」

card_130327.png
タイトルの日にちは抜きました。
かっけー。デスティニーペインさんの必殺技かな。
効果もコストに見合った効果でと思います。
7コスを払った後に攻めるためのモンスターを出すためには緑と混ぜる必要があるでしょう。

ディセンダント軸なるかみ

最近ヴァンガに対するモチベーションが上がっているのでデッキ紹介です。
実はまだパーツが足りずにできていませんw
ボーイング入りです。最近流行りのディセンガントではありません。

グレード3
抹消者ドラゴニックディセンダント×4
抹消者ボーイングソードドラゴン×4
グレード2
抹消者スパークレインドラゴン×4
ドラゴニックデスサイズ×4
覇軍の抹消者ズイタン×3
グレード1
抹消者デモリッションドラゴン×4
送り火の抹消者カストル×3
真火の抹消者コウガイジ×2
ライジングフェニックス×1
抹消者ワイバーンガードガルド×4
グレード0
神槍の抹消者ボルックス×4
抹消者イエロージェムカーバンクル×4
抹消者ドラゴンメイジ×4
蠱毒の抹消者セイオウボ×4
伏竜の抹消者リンチュウ×1

ボインディセです。ディセの効果は強いですね。それぐらいしか言えない。
なるかみはデッキのギミックよりグレード3の力で戦う感じが多いですね。
なので、なるかみは初心者向けだと思います。環境トップですが。
頭使って回したい人には単純すぎますね。

「聖獣オーラゲンブ」(3/26)

card_130326.png
エヴォルシードのため任意で効果を発動することができないので、使い勝手はわるいです。
しかし、チャージに登場時効果もしくは永続効果を持っているカードがあればその時のアドバンテージは大きいです。スリープでの召喚になるので注意が必要です。

ヴァーミリオン軸なるかみ

デッキ紹介です。
グレード3
ドラゴニックカイザーヴァーミリオン"THE BLOOD"×4
ドラゴニックカイザーヴァーミリオン×4
グレード2
サンダーストームドラゴン×2
ダストプラズマドラゴン×4
魔竜戦鬼カルラ×4
グレード1
レッドリバードラグーン×4
ドラゴンモンクギンカク×3
希望の雷ヘレナ×2
光弾爆撃のワイバーン×2
ワイバーンガードガルド×4
グレード0
スパークエッジドラコキッド×2
毒心のジン×4
オールドドラゴンメイジ×2
抹消者ドラゴンメイジ×4
魔竜仙女セイオウボ×4
リザードソルジャーサイシン×1

という内容です。テンプレ型と思います。ヴァンガードはそれほどデッキ構築が他人と変わることはないと思います。
ヴァミやヴァミ血の効果を1回使えばなかなかの圧力になります。2回使えると勝ちが濃厚になります。
リアつぶしが好きなほうなのでこの効果は好きです。

「カノンテイマーミモザ」(3/25)

card_130325.png
効果持ちヴォイドブリンガーです。登場時デッキトップを1枚トラッシュに送る効果。
何とも言えないですね。ただトラッシュ送りにするだけではディスアドにしかならないので、エヴォルシードを多く入れたり、トラッシュの枚数で効果を発動できるカードと組み合わせたいですね。

ソードアートオンラインクリアしました

全クリしました。
裏ボス等のクリア後の要素はなさそうです。CGギャラリーが解放されるぐらいですね。
原作を知らなくてゲームを楽しめると思います。そして、ゲームをクリアした後に原作を読むかアニメを見ましょう。
なかなか楽しめました。あんまりやり込むつもりはないのでこれ以上記事にすることはないと思います。

では良きSAOライフを。

ソードアートオンライン

ネタバレ含みます。出来るだけ表現はぼかしているつもりです。
100層まで行きました。ラスボス(おそらく4連戦の4戦目)の奥義で死にました。そして再スタートは一戦目から。辛い。
一戦目はまあまあですね。スキルを撃たせないように立ち回れば大丈夫です。一回ならいいですが、連続で撃たれるとヤバいかもしれません。
二戦目は余裕です。つまづくことはないでしょう。
三戦目は強いです。自分は堅いので耐えますが仲間はどんどん死んでいきます。スキルは気合いで止めましょう。連続で決められることだけは避けないといけません。通常攻撃も範囲が広いのでパリングで守ってあげましょう。
四戦目も強いです。パリングするべきスキルか止めるべきスキルか見極めましょう。止めるべき技は奥義技です。絶対に止めましょう。
赤ゲージまで行ってたのにすごく悔しいです。
ストーリーは終わってないですが、ストーリーの山場は一応見たと思います。なかなかいい感じでした。原作との矛盾はほとんどないかと。やっぱりシノンだけはどうしても気になりますが。感動の場面もあります。一応、一瞬ですが。
キリト君のゲーム脳が炸裂します。まさしく「おい、決闘しろよ。」状態でした。
ラスボス三戦目BGMはなかなか良かったです。次こそはクリアします。

プロモ考察No.6

P02-003.png
第二弾最後のカードです。登場時に赤青白黒緑の五色がフィールドに存在すると相手に1ダメージあたえることができます。
やれるものならやってみろと言わんばかりの難しさですね。
イグニッションを4回したとしてもよくて2枚ほどしかアイコン持ちを引けないので普通に出していく必要があります。このカード自体はフィーユから出せるので緑のゼクスは確保できます。効果発動を狙うならできるだけコストの軽いカードでデッキを固める必要があります。そうするとデッキ全体のパワーが下がり、5色デッキのため事故率が格段に上がります。
イラストがかわいいので使いたいという人が多いでしょうが、実用的ではないのが残念。
カードプールが広がりコストを踏み倒せるカードが増えればワンチャンあると思います。

第二弾の強さ順はエルナト>呂布>牡丹だと思います。
第二弾の考察はこれで終わりたいと思います。
次回からは第三弾です。

「アンブラル」考察

JOTL-JP012「アンブラル・グール」星4 闇 悪魔族 1800/0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードの攻撃力を0にし、手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

JOTL-JP013「アンブラル・アンフォーム」星4 闇 悪魔族 0/0
このカードの攻撃によってこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

JOTL-JP014「アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ」星1 闇 悪魔族 0/0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分のフィールド上・墓地の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。また、フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

JOTL-JP055「No.104 仮面魔踏士シャイニング」星4 光 魔法使い族・エクシーズ 2700/1200
レベル4モンスター×3
バトルフェイズ中に相手の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし、相手ライフに800ポイントダメージを与える。また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

JOTL-JP056「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」星5 闇 魔法使い族・エクシーズ 3000/1500 ウルトラレア
レベル5モンスター×4
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。また、このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。●1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にする事ができる。

JOTL-JP072「罪鍵の法-シン・キー・ロウ」通常罠
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。「アンブラル・ミラージュ・トークン」(悪魔族・闇・星1・攻?/守0)3体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力は選択したモンスターの攻撃力と同じになる。このトークンは直接攻撃できず、アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。選択したモンスターがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したトークンを全て破壊する。
※「hideの部屋」様より

「アンブラル」です。展開力もそこそこあり、エクシーズも狙っていけるので十分戦えるとおもいます。
「アンブラル・グール」攻撃力が1800と下級にしては高くなっています。効果は手札から攻撃力0のモンスターを出せるというもの。エクシーズにつなげましょう。
「アンブラル・アンフォーム」自爆特攻することでデッキからアンブラルを2体出すことができます。ライフに余裕があれば積極的に狙っていくといいでしょう。相性のいいカードは「レインボーライフ」などだと思います。ダメージが大きくなるのでなるべく被ダメージを抑えたいですね。
「アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ」ヴェルズにもいたような名前ですね。効果は召喚・特殊召喚時に他のアンブラルにレベルを合わせるというもの。「グール」の効果でだしたときに即エクシーズにつなげられます。レベルも1なので「ワン・フォー・ワン」などにも対応。
「No.104 仮面魔踏士シャイニング」は3体必要です。効果はそれほどですね。やっぱりショックルーラーが安定ですね。
「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」です。こいつが強い。「RUM(ランクアップマジック)」が必要ですが、それに見合った効果です。相手が効果モンスターの効果を発動したときなので受動的ですが、効果発動を躊躇させることができるので相手にとってはかなりのプレッシャーになるはずです。効果が使えればハンデスしたうえでライフも半分にできます。
「罪鍵の法-シン・キー・ロウ」罠と遅いうえエクシーズがフィールドにいる必要があります。ダイレクトアタックできませんがエクシーズモンスターと同じ攻撃力のトークンをだせます。そしてアドバンス召喚のリリースに使えるのはなかなか高評価ですね。
悪夢再びに対応しているのもいいです。
ファンデッキとしては十分な内容だと思います。

SAO進行報告

現在98層です。物語も大詰めです。
98層から敵がとんでもなく強くなります。
通常モンスターは変わりありませんが、NMが半端なく強くなります。
僕はこれまでゲームオーバーになったことはなかったのですが、この層から死にまくりです。
ダメージも武器次第ではまったく入りません。
ポーションや結晶には余裕を持っておきましょう。
フェイクドアのNMが出るのですが、とんでもなく強いです。
そいつは壁にくっついています。その壁の反対側は安置なので死にそうになったら戦闘を終了して安置まで身を引いて回復しましょう。相手の体力は回復しませんので、準備を整えて戦闘に戻りましょう。
それ以外はいままでどうりで何とかなりそうです。

4月購入予定と作成デッキ予定

4月。それはカードゲーマーにとっては一番キツい時期。というのも、
遊戯王4/20
ゼクス4/26
ヴァンガード4/27
と僕のやっているやつですが、ほぼ同時期に出ます。
遊戯王はシングル買いで「アンブラル」を組むつもりです。「仮面魔踏士」は強いです。(アンブラルでのみ出せるわけではないですが)
ヴァンガードは「封竜」を組もうと思います。
ゼクスはいろいろ組み合わせてみないと分からないですね。

ヴァンガードとゼクスを箱買いする予定。クイックスタートデッキはシングルの値段と相談となりそうです。

プロモ考察No.5

P02-002.png
効果はおそらく最強です。カードプールが広がるにつれて強くなっていきます。まだ4・5色でしかハイランダーは組めませんが、6弾あたりになると3色でハイランダーが組めるようになるでしょう。楽しみですね。
効果はフィールド上の相手カードをすべてデッキに戻すという鬼畜効果。破壊でもバウンスでもなくほとんど相手のアドバンテージにつながらないデッキバウンスになっています。恐ろしいです。
しかし、相手プレイヤースクエアのカードは戻せないので強力なカードを置かれると対処に手こずるかもしれません。このカードのパワーは高くありませんので。
そして、デッキがハイランダーになるので事故りやすくなっています。

プロモ考察No.4

P02-001.png
第二弾一枚目はこのカード。三国無双なら最強キャラの呂布さんです。
ゼクスではどうかというとプロモカードらしい効果ですね。効果を効率よく発動させるためには「プケファロス」か「赤兎馬」がフィールドにいる状態で、「覇者激震槍」を使うのが一番いい方法でしょう。それ以外に発動条件満たす方法はなさそうですし。
効果はなかなかのものでパワー15000もあれば確実に敵ゼクスを破壊しているはずなので基本そのターンに呂布効果と追加攻撃で2~3点ぐらいは狙えそうです。
「目覚めを待つ聖剣」で2コス踏み倒せるのも高評価。最低で9コス多くても11コスなので緑を入れなければならないというわけではないと思います。効果も詰めに使うことが多くなりそうですから。できれば青の手札交感カードを入れて効果発動を狙いやすくするのがいいと思います。
赤青緑が一番まわりやすいかもしれません。

「迷宮の主ミノタウロス」(3/22)

card_130322.png
イラストがかっこいいですね。以上。
普通バニラスタートカードは入れないのでこのカードを見かけることはほとんどないでしょう。
せっかくのイラストがもったいない

遊戯王モンスター総選挙

現在下記ホームページで20種類のモンスターの中から一体を投票する選挙が行われています。

VジャンHP

僕はグレートモスにしましたw不遇すぎるのでこれを期にリメイクを出してくれると期待して投票しました。トゥーンと迷ったのですが、なんとなくこっちにしておきました。
リメイクに関しては完全な僕の希望です。一位がどうなるのかは不明です。

「手当てするマーシュマロウ」(3/21)


緑のイグニッション持ち3コスバニラですね。
リーファーということで「眠れる森のキャラウェイ」の効果の対象になります。
かわいいですねw
バニラは書くことがない(汗

クイックスタートデッキ

今回は4月26日発売のクイックスタートデッキを紹介したいと思います。

新たにZ/Xを始めてみたい、または始めさせたい友達がいる人はいませんか?
そんなあなたへ、なんと500円(税抜)の構築済みデッキが登場します。
その名もクイックスタートデッキ!

500円ながらデッキ50枚はもちろんデッキケース、プレイマット、ルールリファレンス、
さらに2012年4〜8月に実施した「初心者向け体験会」で配布されていたプレイヤーカード
全5種を、1個に付き1枚ランダムで封入しています。
まさにこれひとつでZ/Xを始めることが出来るんです!
※公式より

500円と低価格なので確かに新しく始める人にはいいかもしれません。しかし、はっきり言うとフリカと内容は変わりません。というのもイグニッションアイコン持ちの3コスバニラがパワー4500の時点でフリカと変わりません。なのでこのデッキは既存プレイヤーのパーツ取り用のデッキとなります。
パック第4弾と同時発売でパック2パックとこのデッキ1つを買うごとにプロモが一枚もらえます。僕は一箱とデッキを各4個ずつ買うつもりです。遊戯王もあるから買えるかわからないですが。

初心者はスターターデッキを買いましょう。
パーツ取りとしては優秀で「ルリジッサ」やスカートめくりこと「月影葬送牙」などの再録や新規プロモの「ギコギコするクールビューティー」や「花住まいのクラリセージ」があります。ちなみに1枚ずつの収録なので4箱買う必要があります。

プロモ考察No.3

P01-007.png
応募第1弾最後のカードです。効果発動中は常に13000という破格のパワーになります。効果発動条件自体はそれほど難しくありませんが、イベントを増やすことにより事故率が非常に高くなってしまいます。4弾ではエヴォルシード持ちのイベントが出るのでイグニッションで落ちて何もできないというカードが増えるということは少なくなりそうです。
だいたいデッキに13~15枚程度はイベントをいれておきたいですね。おすすめは青の手札交換系のカードです。
イベントを10枚落とすころにはデッキの半分ぐらいはトラッシュに落ちていると思うのでなるべく短期決戦に持ち込みましょう。
そして何よりかわいいですねw

第1弾応募プロモの考察はこのカードが最後です。
強さ的にルシファー=ミカエル>信長という順番ですかね。
次回からは二弾です。

「骸骨虚人ヒュージゴーレム」(3/19)

題名を「カード名」(日にち)に変えました。

card_130319.png
強いですね。そしてエヴォルシード押しですね。効果の発動を狙うならデッキに10枚程度はエヴォルシードを入れる必要が出てきますが、「変形聖堂ハフニウム」と一緒のデッキに入れることでエヴォルシードが腐るという事態を免れることができます。

DAILY Z/X LIBRARY(3/18)

card_130318.png
今日のカードですね。1コスでチャージに存在するカードを回収できるというもの。チャージからの回収となるため、イグニッションの回数が減ってしまいますが、貴重な回収カードとなるでしょう。1コスと軽いのもいいですね。

豚郎のグダグダ日記をリンクに追加しました

友達のブログです。ヴァンガードのことなら彼のブログにいくといいと思われ。(ハードル上げていく~)
ということでこちらの方もよろしくお願いします。

ソードアートオンライン進行状況

現在87層まで進めました。長い。ゲームってこんな長かったっけ。RPGが久々なものでまったく進行の時間の感覚がわからなくなってます。というか昔がマヒしてたんでしょうね。ゲームを長いとはあまり思ったことなかったので。
まだ途中ですが評価してみようと思います。

戦闘:面白いです。ゼノブレイドをやってた人ははまると思います。少し違いますが基本は同じです。

BGM:戦闘曲が通常とボスの二つというのがいただけませんね。せめてNM戦ぐらいは曲を変えてほしかったです。後、もうちょっと盛り上がる感じでもよかったと。最初の層だけなら出だしということでなかなかあっていたのですが、終盤まで来るともう少し緊張感あるBGMが欲しいです。

ストーリー:これについては原作ファンにとってはきついかもしれませんね。アニメだけの人はシノンを知らないでしょうし。まぁ、ゲームなので外伝と割り切るしかないですね。
攻略途中に入る会話パートは面白いです。後イベントCGは思わずガッツポーズしたくなるようなものばかりです。

攻略を簡単に進めるために修得しておくと便利なスキル。僕が使ってるものになりますが。
二刀流スキル
エンドリボルバー:囲まれたときに。層が進むにつれてモンスターの同時ポップ数が増えてきますので。
カウントレススパイク:層が進むにつれて敵がスキル硬直中に移動してしまい外れるということが多くなります。このスキルならある程度の範囲にあてることができます。
シャインサーキュラー:暗闇(命中ダウン)付加効果もちな上、ヒット数が15という神スキル。しかし、85層あたりから敵が硬直時に動いてしまうので最近はあまり使えてないです。
デプスインパクト:相手の防御力をダウンさせることができるすぐれ技。主にボス戦で使います。
ジイクリプス:二刀流最強技です。合計27ヒットします。ボス戦ではいかにして効率よくこの技を撃つかによってクリアタイムが変わります。

バトルスキル
エグザクトオンスロート:相手をのけぞり状態にすることが可能。ダメージも与えられ上記のシャインサーキュラーやジイクリプスを当てるための足止めに使うことが多いです。相手のスキル硬直中に当てることでスキルを無効化できます。
ストレングス:攻撃強化。両手斧スキルを上げる必要があります。
パーフェクトスタイル:攻撃が必中になる上、クリティカル率も上昇します。
ライトニングアタック:防御低下の代わりにspを回復するというもの。しかし、このゲームは防御力よりも回避率の方が優先度が高く、当たらなければいいという考えでいいです。キリト君ステータス高いし。
これだけあればいいと思います。もちろんパリングは必須です。

パートナー:誰でもいいです。好きな人を連れて行きましょう。僕はボス部屋発見までをリーファ。ボス攻略はアスナさんとしてます。弱点は気にしてませんw
原作ではALOのシリカとシノンが好きですが。(猫耳好きというわけですよw)
一番好きなのはピナですがねw

戦闘指南書
というわけで敵を倒す簡単な方法(僕がとっている戦法ですが)を紹介したいと思います。
通常モンスター:エグザクトオンスロートを当てた後にシャインサーキュラーをするだけの簡単なお仕事。
NMモンスター・ボス:取り巻きがいる場合はそれらを上記の方法で倒した後に、ストレングス、パーフェクトスタイル、デプスインパクト、ライトニングアタックをした後スイッチし、ジイクリプスを撃つだけです。これを繰り返しましょう。

序盤はめんどくさがらずに戦闘を積極的にしておきましょう。後々めんどくさくなりますよ。

まだまだかかりそうですが、頑張りたいと思います。

プロモ考察No.1

プロモ考察第一弾です。
今回紹介するのはこちら

P01-006.png

滅界勇者 織田信長です。
相手一体に10000ものダメージを与えることができます。さらにこの効果の対象は相手プレイヤースクエアのゼクスでもいいためかなり攻めやすくなります。
これだけ聞くととても強いのですが発動条件が難しいです。トラッシュに赤白青黒緑の五色を各6枚ずつ落としておく必要があります。しかし、ゼクスではデッキがなくなることは珍しくありません。なのでまったく使えないということはないです。ですが、普通にプレイしているだけでは効果を発動する前に決着がついてしまいます。なので、チャージを増やすカードかデッキを墓地に落とすカードを入れるのがよいでしょう。
発動条件が難しいと書きましたが、本当に難しいのはデッキづくりです。必然的に5色デッキになるためにデッキ事故が起きやすくなります。
さらに、最近パワー10000以上のカードが増えてきているのでますます役割が持ちづらくなってきています。
総じてあまり使えるとは言えないです。

まことに申し訳ありませんがデッキ紹介の方はやらないことにしました。すいません。
これからのプロモ考察でもデッキレシピはあげないです。あげてほしいという声が上がりましたらあげようと思います。(こんなブログ見に来てる人はいないでしょうが)

初めまして

初めまして.当ブログに足を運んでいただきありがとうございます。

当ブログでは僕の趣味であるTCG、ゲームについて記事にしていくつもりです。
TCGについてはカードの考察・デッキレシピ・フラゲ情報について記事にしていくつもりです。
僕はz/x、ヴァンガード、遊戯王をやっています。
ゲームについては僕が今しているゲームや過去にして面白かったものやおすすめのものを紹介していくつもりです。

文章表現や言葉使いなど至らない点がたくさんあると思いますが、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: