96ガロンの立ち回り(ルール編)

ルールごとの大まかな立ち回りを書いていきます。
ガチエリア:とりあえずスプリンクラーを使って足場確保しながら撃ち合いに勝ちましょう。余裕ができれば相手側の壊しづらい場所にスプリンクラーを投げる。自分より長射程がいない場合は積極的に高台からの狙い撃ちや対面して撃ち合いましょう(近づきすぎないように)。
長射程相手は自分の射程に入って撃つために前に進む必要があります。かなりきついので一人が囮になり、二人がかりで狩りましょう(一人で狩れるならそれが一番ですが)。チャージャーを生かしておくとこちら側はとても動きづらくなります。ただむやみに特攻するとスプラの置きボムやリッターのクイックボム、カスタムのダイオウなど近接でも負けることもあるので注意が必要です。
ガチはキルをとるゲームですがあまり攻めは得意ではないので少し後ろに下がり遠距離で倒したり味方の足場を作るように撃ってあげることが重要です(突のうまい96もいますが)。防衛戦のようなイメージです。
スプリンクラーで塗りながら戦闘に集中出来るのが強みです。センサーもたまるのでガンガン使いましょう。

ガチヤグラ:かなり厳しいです。A帯で握ってる人はほとんどいないです。ヤグラはボムゲーでもあるのでボムがないのは不利です。ただブラスターが流行っているため開幕の撃ち合いは射程を生かして勝っていきたいです。開幕スプリンクラーを忘れないように。開幕移動中に戦闘が起こりやすそうな場所に設置して行くと防衛時少し楽になります。序盤は乗らずにしっかりと敵を処理しましょう。乗りはあまり得意ではないですがスプリンクラーを壁に出来るので出来なくはないです。
さらに高火力なので真下向きながらのジャンプ撃ちで乗ってくる敵を倒すことも出来ます。ただ複数人来ると為すすべがなくなります。
スプリンクラーは一度自陣に押された時のインクの後処理をしてくれるので早く前線に戻ることが出来ます。
ヤグラ全般にいえることですがスペシャルがあまり打てません。センサーが無くても敵の位置がわかりやすいルールですがあるとないとでは大きく違うので抱え死には避けましょう。押し込んでいるときは裏どりに行くのもありです。あまりヤグラの裏どりはよくないといわれますが正直ヤグラ周りの戦闘が得意ではないです(高低差や広ければいけますが)。なので裏とった方が有意義なことはあります(状況判断が重要ですが)。センサーもあるので役割としては十分機能すると思います。

これをいってしまったら終わりかもしれませんがヤグラは96デコを使ってください。少し使ってみましたがかなり戦いやすいです。シールドによる細い道を遮断。ダイオウによる奇襲、カウント稼ぎなどかなり攻めが得意になりました。96と96デコは役割が違うのでどっちがいいとは言えないですがヤグラで考えるとデコでいいと思います。

ヤグラの96の立ち回りはもう少し研究が必要ですね。正直勝率はよくないです。他のシャープや96デコ握れば勝てるのでヤグラに合ってないと言えると思います。ですがいい立ち回りが出来るようもう少し使っていきたいです。
スポンサーサイト

.96ガロン

マイフェイバリット武器です。全体の使用率も高いのでよく目にすると思います。
メイン:96ガロン
同射程のプライムシューター・デュアルスイーパーと比べ、特筆すべきは確定2発という火力です。長射程・高火力が売りのこの武器ですが燃費が良くなく連射力もそれほどありません。デメリットが強く感じられるかもしれませんが火力によるメリットがとても大きいため使ってみるとあまり気になりません。燃費の悪さもスプリンクラー使用後やバリア・ダイオウイカを押し返しているとき以外は気にならないと思います。
確定2発ということで近距離での戦闘にも強いです。(先制されるときついですが)
同射程武器は先にヒットした方が勝つので正面からではなく少し横移動をしたりイカになり大きく動いてから狙うなど工夫するといいと思います。

サブ:スプリンクラー
自分がやられるか壊されない限りインクを撒き続けるえらい奴。スペシャルを溜めることも足場を作ることもできるため非常に重宝します。さらに、スプリンクラーをだいたい4発受けると死にます。逃げ込んだ先にスプリンクラーがあって死ぬなんてこともあったり無かったり。壊されづらい相手が嫌がる場所に投げておけば相手の移動を阻害したり、破壊するために目をそらしたすきに倒すこともできます。

スペシャル:スーパーセンサー
一定時間相手の居場所がわかるようになります。
長射程のメインと相性がよく高台から狙ったり裏どりに行こうとしている敵を倒したり、伏兵をおびき出したりと幅広く役立ちます。さらに、スペシャル使用時にインクが満タンになるのでインク切れになりそうなときに使用して撃ち続けることができます。

防衛に回るととても強いのですが攻め入ろうとするとボムなどがなく、スペシャルもセンサーだけなので全く機能しなくなるときがあるので注意が必要です。(デカライン高架下は特になにもできなくなります)
自分に有利な状況を作り殲滅していくというのが96ガロンの戦い方です。

おすすめギア
インク効率アップ(メイン)
インク回復量アップ
インク効率アップ(サブ)
スペシャル増加量アップ
ちなみに僕は
頭:インク効率アップ(メイン)
体:マーキングガード
足:ボムサーチ
を使っていました。

96ガロンはメインで使っていたのでステージやガチルールごとの立ち回りを書く予定です。僕よりうまい人多いですし、研究してる人いると思いますが役に立てるよう書くのでよろしくお願いします。

わかばシューター

今回から武器の解説みたいなのをやっていこうと思います。

ゲームを開始したときの初期装備でありながらガチマッチでも通用する汎用性のあるシューター。
メイン:わかばシューター
連射力があり弾がばらけるため塗り性能が高い。射程が短いため撃ち合いは不利なので裏どりや味方と撃ち合っている敵を横から倒しましょう。インファイトは得意なので近づいて撃ってください。ガチで運用しようとするとかなり玄人向き(立ち回りが重要なので)な武器になります。
初動は相手と撃ち合いになる広場の自陣側をしっかり塗りましょう。そうすることでチームが動きやすくなり、スペシャルも溜めることができます。最速裏どりを狙ってもいいと思いますが敵にばれると撃ち勝てないので注意してください。

サブ:スプラッシュボム
投げると転がり一定時間後爆発します。直撃すると相手を一撃で倒すことができるので強力です。主な使い方は障害物の裏側、通路の角など死角がある場所、メインで攻撃できない場所に投げるといいです。メインよりも遠い位置の敵に攻撃できるので使用頻度も高いと思います。足下に投げることで自分の近くに投げることができます(置きボム)。やられるときに置きボムをすると道連れにできたりします。高台から転がせば真下に落とすことも出来ます。

スペシャル:バリア
しばらくの間(5秒間)無敵になります。さらに味方にお裾分けすることができます(効果時間が短くなりますが)。しかしメリットだけではなく相手から攻撃されるとノックバックしてしまいます。なのでバリアをはったからといって無理につっこむと足止めされ効果がきれたときに倒されてしまいます。基本的に死にそうと思ったとき(ダメージを受けたときやボムが見えたときなど)に延命用に使うといいと思います。他には押し込まれてしまった際に味方にお裾分けして一気に戦線を上げるときで、うまく使って味方と戦いましょう。もう一つはスーパージャンプしてくる味方が敵に狙われているときです。

総評
縁の下の力持ちタイプで味方の補佐を主にする武器だと思います。射程の関係上撃ち合いは避け、裏どりや伏兵をするといいと思います。バリアは出来るだけ味方に分けてあげましょう。どの武器でもそうですが特にこの武器は死なずに動くことが重要なので押されていても無理に攻めず、スペシャルをため味方と突破を狙ってください。

と長々書きましたがわかばは最近使っていないんですよね。ガチマッチは基本的に射程の長い武器が多いため運用が難しく、つらいと思います。ただガチヤグラでのバリアなど光る部分も多いため味方の補佐などが好きな方は使ってみるといいと思います。

おすすめギア
スペシャル増加量up・スペシャル時間延長
装備例
・リンドウさんの教え装備
頭:スペシャル増加量up
体:イカニンジャ
靴:安全靴
死ぬな、死にそうになったら逃げろ、そんで
隠れろ、運が良ければ不意をついてぶっ殺せな装備。
・スペシャルガン積み
スペシャル増加量×2スペシャル時間延長×1
わかバリア用の装備

スプラトゥーン

一年ぶりぐらいな気もしますがブログ復帰(超不定期)します
というのも題名通りスプラトゥーンについての持論を述べたくてもTwitterは文字数制限もあり、あまりかけないのでブログを書こうと思いました。

カードは現在大学の友達はほとんどやっていないためできていません。
今やっているのは高校時代の友達とやっていたプレメモだけです。tcgの記事はあまり期待できないです。

では、これからもよろしくお願いします(信じられない)
プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: