スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクジョーカーのトリガー配分

まだデッキができたわけではないので机上論になりますが、グレード2に「特異点を射抜く者」を入れている場合はスタンドトリガーがありなのではと思ったのです。

前提はネビュラにライドしていることで効果は1ターンに一度だけ使います。対象はヴァンガード裏か厄介なリア裏で。
ネビュラの効果でパンプされ、相手を呪縛しているので特異点の効果の発動条件も満たしています。相手は前列の呪縛を嫌うはずなのでガードしてきます。そしてスタンドすると8000+5000+3000で計16000で攻撃できます。これは相手に10000ガード要求できるため手札を十分削ることができます。

パンプするんだからクリティカルでブッパすればいいじゃないかと思う方も多いと思います。特異点ではなくニオブ・ランタンを積んでいるデッキではそちらの方が有効かもしれませんがネビュラの呪縛できる枚数は少ないですし、息切れが早いです。シュバルツシルトならクリティカル一択でしょうね。

ネビュラの効果はカウンターブラスト2なので二回しか発動できません。(治は考慮に入れず)
先攻なら7ターン、後攻なら8ターンに効果を使い切ります。その後はただのバニラになります。リアもすでに呪縛されていることが効果の発動条件なのでバニラになります。なのでそうなると押し切られる可能性が高くなります。
なのでスタンドを入れ、出来るだけ効果を使えるときにハンドをガリガリ削っておきたいと思いました。

なのでスタンド6ドロー6ヒール4で試しに回したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。