スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察:撃退者レイジングフォームドラゴン

フラゲが出ていたので考察します。

自フィールド三体を退却させることで手札の同名カードにライドできます。
そしてライド後パワー一万パンプという効果です。
ソウルが一枚増えるペルソナブラストって感じですね。

シャパラの展開力なら三体退却はそれほど苦ではないですね。フィールドなのでガードする札も減りません。
効果もスタンド系の効果なので強いです。

では、他のスタンド系の効果をもったカードと比べてみましょう
・ドラゴニックオーバーロードジエンド
同名カードを必要とする点では同じですが、コストはレイジングの方が重いです。大きく違う点ではガードされたときに発動できるかどうかです。ジエンドはリミットブレイクではないので速攻で相手にガードを強要させるという強味があります。しかし、スタンド自体ではなくガード強要が重要なので強さのベクトルが違いますね。

・スペクトラルデュークドラゴン
同名カードは必要ないですが同じく三体退却です。どちらもガードされたときにも立ちます。違いは二回目の攻撃時トリガーチェックの回数です。レイジングはツインドライブな上10000パンプですが、デュークはチェック一回だけです。同名カード一枚でこの差です。

・ドラゴニックディセンダント
ガードされたときに手札三枚でスタンドします。ガードされたとき限定なのでヒット時もスタンドするレイジングに軍配があがります。スタンド時のパンプがクリティカル1なので相手は二回目をどう対処するのかが重要になります。ディセンダントの強味はガードをしないことを強要することです。
ディセンダントは手札がコストなので相手に防がれた場合次のターン防ぐことが難しいですが、レイジングはフィールドなので次のターンも防ぎきることもできます。

正直環境トップいけると思います。
ローリスクハイリターンな効果だと思います。発動条件さえあえば相手を圧殺できますからね。
シズク互換もいるし行けそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。