スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者ジュラック蟲或魔

まずはデッキレシピを
モンスター×21
ハンゾー×3
セイバーザウルス×3
レスキューラビット
ジュラックヴェロー×2
ジュラックグアイバ×3
トリオン×3
カズーラ×2
ギラザウルス×2
カブトロン×2

魔法×8
孵化
サイクロン
ブラックホール
月書
大嵐
聖槍
増援
貪欲な壺

罠×11
奈落の落とし穴×2
粘着落とし穴×2
超変化の術×2
変化の術
リビングデッドの呼び声×2
神の宣告
神の警告

「アトラ入ってねーじゃねーか(怒)」って突っ込んだら負けです。
「じゃあ、なんでカズーラ入ってんだよ(怒)」だって?そんなの愛に決まってるじゃないか!

真面目に考察していきます
忍者ジュラビットに蟲或魔を混ぜた内容です。落とし穴で一番発動条件が緩いのが「粘着落とし穴」だったのでそれと相性のいいのはグアイバだなと考えました。忍法で昆虫や恐竜になれるのでハンゾーも採用。

ここまでは腑に落ちると思います。しかし、カズーラ、ギラザウルス、孵化が気になる方がいるでしょう。説明します。
まず、相手の墓地に特殊召喚可能なモンスターが存在すること+事前に落とし穴を伏せていることが前提です。
(1)カズーラを召喚します。
(2)ギラザウルスを特殊召喚し、相手が特殊召喚したモンスターに落とし穴を打ちます。
(3)カズーラの効果によりトリオンを特殊召喚。魔法・罠一枚破壊。
(4)孵化でギラザウルスをリリースし、デッキからトリオンを特殊召喚して魔法・罠一枚破壊。後は、エクシーズするという流れです。
応用が効く動きで孵化でカブトロンを特殊召喚し、フィールドの余っている永続罠を墓地に送ってトリオン蘇生からの魔法・罠一枚破壊+エクシーズ。ということもできます。
たられば感がすごくしますが、ファンデッキだからいいよね。もともと決まればいいやという程度のコンボなので。

アトラを入れることで事前に落とし穴を伏せる必要性はなくなります。その場合アトラがフィールドにいる必要があるのでリビングデッドで蘇生する。もしくはピンポイントガードや攻撃の無敵化などを積んでアトラを生き残らせる必要があります。(カズーラの召喚権が必要なので)
アトラを使いたい人は是非こういった感じに変えてみてください。
 
弱点は忍者ジュラビット同様召喚権を使っての行動が多いため召喚阻害系のカードで封殺されます。
ちなみにパーツが足りてないので組めていません。ご了承を。
ギラザウルスが炎属性ならトランスターンからグアイバという動きもできたのに。

粘着落とし穴を使うなら剣闘獣もありかなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニぞう

Author:ウニぞう
ウニぞうのtcg日記へようこそ!
ここでは僕の趣味(tcgとゲーム)について語っていきたいと思います。よろしくお願いします。
気が向いたときにつらつらと書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。